事業概要

鉄筋探査の事業概要

鉄筋探査は、専門的な知識を身につけ、豊富な現場経験を活かし、建築、土木の分野で迅速かつ精度の高い鉄筋探査を行う事で、関連する工事の障害リスクを低減し、円滑に作業を行えることを目指します。また革新的な技術の導入を模索し、より効率的な鉄筋探査にチャレンジしていきます。


建築構造物、土木構造物の調査には、電磁波レーダー法、電磁誘導法の鉄筋探査のほかに、コンクリート圧縮強度やコンクリート中性化深さを把握するためのコンクリートコア採取、鉄筋腐食度の確認や鉄筋径の確認のための斫り法、クリティカルな用途にはレントゲン法など、コンクリート構造物の調査を行います。鉄骨造は、溶接部の超音波探傷試験(UT)、部材寸法調査、傾斜測定、不同沈下測定、構造図の復元を行ます。補修工事のための、劣化損傷調査および数量積算、外壁のブランコ打診、赤外線サーモグラフィーを用いた調査分析を目指します。


鉄筋探査は単体の調査手法にこだわらず、あらゆる角度から構造物の調査を検討し、鉄筋探査の価値を高めていきます。